2011年11月28日

硝子瓶

IMGP5940-1.jpg

たくさんの硝子瓶たちがやってきました。
アンティ―クの小瓶たち。

IMGP5942-1.jpg

IMGP5944-1.jpg

IMGP5946-1.jpg

それぞれ、どんな時を過ごし、見つめてきたのか・・・。
私たちより長くこの世に存在するものたち・・・。
なんだかとても神秘的です。



posted by Caro Angelo at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。